忍者ブログ

美紀の健康生活

中国の精力剤,漢方薬,ダイエット,避妊中絶,美容コスメ,健康食品,漢方生活通販! 巨人倍増:http://www.巨人倍増.net曲美:http://www.曲美通販.com狼1号:http://www.狼一号.com 狼一号:http://www.狼一号.com
Prev | 2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | Next
日本人が大好きな「トンカツ」は、和食? それとも洋食?
皆さんは外食で、何が一番好きですか? 特に初めての料理をお店で食べるときは、すごくワクワクした気持ちになりますよね。洋食文化が花開いた時代の明治の人々は、文明開化以後その興奮を休まずに味わっていたかと思うと、ちょっと羨ましくなります。そんな、洋食がきっかけで生まれた日本人の好きな、あの食べ物のお話です。

とーってもお腹が空いたとき、ガッツリ食べたいものは何ですか?
焼肉? ラーメン? カレー?
どれも美味しそうですが、アッツアツでサックサクの、トンカツもいいですよね。

肉を食べるようになったのは明治以降と言われている日本人。
トンカツが登場したのも、もちろん文明開化以降です。
最初は牛肉のほうが栄養価が高く美味しいと思われていたため、日本での豚肉の普及は遅れてしまいました。

そんな豚肉料理で、人々を夢中にさせたのが「トンカツ」。
でも、最初はトンカツという名前ではありません。
イギリスから初めて似た料理が入ってきたときは「カットレット」という名前でした。

カットレットは、牛や羊、豚の骨付き肉……いわゆるチョップを、卵とパン粉を付けてソテーした料理。
この見たこともない料理に明治の人々は驚き、夢中になりました。
特に、豚のカットレットは絶品だ。
こうしてポーク・カットレットは、庶民にも多く広まったのです。
そう、「ポークカツレツ」の語源です。

炒め焼きだったポークカツレツを、「油で揚げてみよう」とチャレンジしたのは、東京・銀座の老舗洋食屋「煉瓦亭」の初代店主。
でも、最初はなかなかカラッと揚がらず、脂っぽくなってしまい苦労しました。

そこで日本人の大好きな天ぷらのように、小麦粉、溶き卵、生パン粉をつけてたくさんの油で揚げてみることに。
完成したのは、ポークカツレツとはひと味違う、れっきとした「和食」の料理でした。
「トンカツ」の登場です。
「煉瓦亭」のトンカツは、添えてあるキャベツの千切りも相性抜群と、大人気になりました。

カットレット、ポークカツレツ、そしてトンカツ。
出世魚のように名前とその姿を変化させ、私たちの生活に根付いたこの食べ物。
日本人として、愛さずにはいられません!
紅蜘蛛
花痴
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
美紀
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ | [PR]

Material by Quartz