忍者ブログ

美紀の健康生活

中国の精力剤,漢方薬,ダイエット,避妊中絶,美容コスメ,健康食品,漢方生活通販! 巨人倍増:http://www.巨人倍増.net曲美:http://www.曲美通販.com狼1号:http://www.狼一号.com 狼一号:http://www.狼一号.com
Prev | 2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | Next
カーブした線路、大きな起伏
東京都豊島区の西武池袋線の踏切で九日、手押し車を押して横断していた高津幸子さん(78)=同区=が、電車にはねられて死亡した。住宅街の小さな踏切に、どんな危険が潜んでいたのか。十三日、事故が起きたのと同じ平日の午前十時五十分に、現場を歩いた。 (酒井翔平)中国精力剤

 ファンファンファン…。事故が起きた時間帯、警報音は頻繁に鳴り続けた。午前十時半からの二十分間に上下九本が通過し、遮断機はおよそ一~二分間隔で閉まる。開いてすぐに警報が鳴り始めるときもあった。

 事故があった「池袋8号踏切」は、池袋駅と椎名町駅の間にあり、高津さん宅から歩いて五分ほど。夫の光男さん(81)によると、高津さんは両脚に痛みがあり、三カ月ほど前から手押し車を使っていた。医院か友人宅に向かう途中で事故に遭ったとみられる。警視庁目白署によると、手押し車の車輪が、レールと路面のすき間に引っ掛かり、転倒した可能性がある。

 長さ十二メートル、幅六メートルの踏切は、カーブした線路を横切る。電車の遠心力を打ち消すため、カーブ外側の線路が高くなっていて、路面は起伏が大きい。高い所で五十センチ以上盛り上がって見えた。車が床をこすらないようゆっくり渡る。それでも路面には擦り傷がたくさん残る。二十六歳の記者にも急坂に感じられた。

 病院へ行くという七十代の夫婦が通った。妻は脚が悪く、つえを突いていた。夫は「傾斜がきつくて以前から危ないと思っていた」と漏らした。

 遮断機の外、高さ一・二メートルほどの場所に非常停止ボタンがあった。転んだ人が押すのは無理だ。人通りは少なく、二十分間に通ったのは大人七人と、保育士と園児の一団だけ。再発防止を呼びかけるチラシを配っていた目白署員は「当日は雪も降っていて、いつも以上に人通りが少なかっただろう」と残念がった。
巨根カプセル

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
美紀
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ | [PR]

Material by Quartz